自宅にいながら相談もできる!電話を使った購入方法

好きな商品を選んでもらえるのがメリット

引き出物や内祝いなどを贈るときは、どんな商品にするべきかでも悩むところです。贈る相手の年代や性別、趣味などによって喜ばれるものは違うこともあり、迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。ギフト選びで悩んだときは、カタログギフトにも注目してみましょう。これは、商品のかわりにカタログを用意しその中から、本人に好きな商品を選んでもらうというものです。相手が欲しくないもの、趣味に合わないものを贈る心配もなく、価格帯も幅広く用意されています。 カタログの購入方法は、インターネット通販で注文することもできますし、ファックスによる注文も便利です。このほかでは電話から注文するという方法もあります。電話の場合は、スタッフと相談しながらカタログを選べるのもメリットです。

注文前に準備を整えておこう

カタログギフトを電話で注文するなら、スムーズに進めていくために準備を整えておきましょう。まず送り主の情報が必要になりますので、氏名や電話番号、住所などを伝えてます。そして、カタログを送付したい相手の氏名や住所、電話番号なども必要です。複数の相手がいる場合は、伝え間違いが起こる可能性もありますので、きちんとメモをしておくことが大切です。メッセージカードをつけるか、のしのデザインをどうするのか、ラッピングの種類などについては相談しながら選べるのも電話注文のメリットです。 カタログを送付する相手が多くなると、電話での注文では時間がかかるので注意が必要です。贈りたい相手が多い場合は、インターネット注文のほうがスムーズに注文ができるので、状況に合わせて最適な購入方法を選んでいきましょう。